第37日 7月29日(土) 総距離927.1km 晴れ

時刻 行程 歩行距離 累計距離
04:45 ホテルオレール西条を出発 -- --
09:50 延命寺いざり松に到着・休憩 -- --
13:30 三島第一ホテルに到着 37.0km 37.0km

昨日オフを取り休養十分?で出発する。今日は快調に進み、休憩をはさんで10時前に延命寺に到着。休憩所で脚を休める。11号線はトラックなどの交通量も多く歩道がない所も多いので、併走している遍路道を歩いた。遍路道と言っても舗装されており、アップダウンもなく歩きやすい。延命寺までの行程では商店街の中の休憩所など、日陰で休めるポイントがあり助かる。
12時に伊予寒川(さんがわ)を過ぎた辺りのファミマで昼食休憩を取る。店の前のベンチが日陰にあり、ここで弁当を食べていると、ロードレーサの自転車野郎?がやってくる。一緒に昼ご飯を食べながら話しを聞くと、大阪→岡山→やまなみ街道→東予→高松→フェリーで神戸→大阪のルートを一人旅しているそうだ。30才前後だろうか、脚の筋肉も締まっており、日頃から身体を鍛えているスポーツマンのようだ。年に一度しかまとまった休みがないそうで、毎年しっかり計画して休みに旅行をされている。去年はマチュピチュに。現地で薦められたコカ茶に身体をやられてしまい、40℃の熱と下痢で悩まされたそうです。ロードレーサだと一日120〜150km進むそうだ。ただ歩きと同じで、交通量の多い道やトンネルでトラックとすれ違うのは危険で怖いようです。走っている時は孤独だが、コンビニなどで休憩する時にトラックのドライバーに話しかけられることもあり、会話もあるそうです。歩き遍路のことも聞かれたので少し説明する。一人旅だから共通点もあるでしょうし。知力、体力ともに優れた人という印象でした。12:30にお互いの無事を祈りつつ、一緒に出発。


延命寺のいざり松


延命寺を道路から撮影


いざり松の由来


高台にあるホテルから伊予三島を一望


その後、一時間ほどで伊予三島駅近くに到着し、三島第一ホテルにチェックインする。今日は道がフラットだったせいか、予定よりもかなり早く進めた。まだ昼過ぎだが、部屋に入れていただく。お遍路には、朝チェックアウトする時に、お弁当を持たせてくださるそうだ。また新品の洗濯機が設置された所で、私が栄えある第一使用者に。しかも乾燥機能付きで無料、何だか得した気分だ。三角寺まで行ける時間だが、その後の宿に連絡が付かないので早めに切り上げた。明日は、これまた難所と言われる三角寺から雲辺寺のコース。無事にクリアできますように、オヤスミナサイ。