第23日 7月3日(月) 総距離552.8km 雨→曇り→晴れ

時刻 行程 歩行距離 累計距離
05:00 あしずり旅館双葉を出発 -- --
08:00 室戸岬休憩所で風雨強く足止め後に出発 -- --
17:50 安宿(夕食のみ5500円)に到着 27.0km 27.0km

いつも通り5時に宿を出るが、風雨が強くて歩けない。まだ灯台の見える天狗鼻休憩所で雨宿りする。ようやく8時に小やみとなり、歩きを再開。道順の関係で、今日は昨日の道を下ノ加江まで逆戻り。


天狗鼻休憩所から灯台を振り返る



比較的涼しいが、雨が降ったりやんだりで合羽の脱着が面倒だ。出鼻をくじかれたせいか、どうも歩きの調子が出ない。デジカメで風景を撮影しながら、ローペースで休憩しながら進む。この所、昼は食べなかったり、コンビニのお握りで済ませていたが、喫茶店で食べてみたり。ただ、ペースを落とすとかえって疲れるようで、マイペースが一番。


道すがら大きなカラス揚羽に遭遇


蟹が巣穴から顔を見せる


足摺岬を遠望したショット


途中、窪津漁港辺りで、立江寺で出会った九州のお遍路さんに再会する。二日も完全オフにした間に追いつかれたようだ。お互い元気で何より。と、今度は27号線と347号線の合流点で、あの不良遍路さんとバッタリ。縁があるなー。実は27号を進むべきを、間違って347号線に入ってしまい、元の道に戻った所だった・・・。方向音痴が再会に繋がるとは。先に進んでおられると思いきや、いつの間にか私が追い越したようだ。皆さん、調子が良かったり悪かったりですね。これから金剛福寺に行き、善根宿に泊まる予定だそうだ。近況を交換しつつ、お互い先を急ぐ。また会いたいものだ。
18時前に今日の宿、安宿に到着。ご主人は遍路経験者、延光寺への行き方を教えてもらう。お勧めは、少し北上して五味橋を渡って西に向かい、下ノ加江川沿いに三原村を抜ける32kmのコース。緩い登りの後、緩い下りが続き、午前中は山の中だから涼しくて歩き易いそうだ。あと、へんろみち保存協会の地図は距離が少なめに表示されており、中村から金剛福寺は40kmでなく、実際は48kmあるそうだ。部屋に戻り、デジカメの画像を見ながら今日の行程を振り返ったり、明日の行程を地図で確認したり。久し振りに、娘とメールで何度かやり取りしたり。明日のコースを楽しみにしつつ、オヤスミナサイ。今日はたくさんの出会いをありがとうございました。