目次

gosekitoba webヒットカウンタ

Google+

第45日 2006年8月7日(月)高野山にて満願成就 曇りのち晴れ

妻と娘と一緒に車で到着し、まずは金剛峯寺に。残念ながら一部工事中だったが、構内は見学できる。


金剛峯寺の境内、右は山門


金剛峯寺の大玄関と小玄関、右は同じく石庭


新別殿(しんべつでん)、ここで法話に参加。右は同じく石庭。


新別殿でお坊様の法話があり参加する。白衣を着ていったせいか、法話の後、お坊様に声を掛けていただき、歩き遍路の労をねぎらっていただく。また、大窪寺で一緒になった東京の女性遍路さんと偶然再開してご挨拶。二日前のことなのに不思議と懐かしく感じる。参拝を済ませて記帳をしていただき、奥の院に向かう。途中、多宝塔や宿坊を見ながら歩く。


多宝塔、右は金剛峯寺から奥の院に向かう途中にある正福院


奥の院の手前には、武田信玄、上杉謙信、織田信長、豊臣秀吉、明智光秀といった戦国武将を筆頭に、いろんな時代の有名人の墓所が目白押し。高野山信仰、お大師様信仰の歴史を実感する。


奥の院に向かう、右は奥州の伊達家の墓所


加賀の前田家の墓所、さらに巨木が林立する中を抜けて奥の院に向かう


この先が奥の院、写真撮影は禁止です。右は奥の院の御供所。


墓所の向こうが、奥の院。今でもお大師様が生きておられると信じられる真言密教の聖地は、感慨深いものがありました。参拝の際は、無事に結願させていただいたお礼を申し上げ、記帳をしていただくと、さすが高野山。金剛峯寺も奥の院も記帳の墨跡が達筆で感動しました。四国遍路を経験させていただき、また今日は高野山でお参りさせていただき、ありがとうございました。