目次

gosekitoba webヒットカウンタ

Google+

大原で三千院、宝泉院を散策

数年前のゴールデンウィーク、4月末に大原に行き三千院と宝泉院を拝観してきました。自宅から電車・バスだと不便なので車で三千院近くの駐車場まで行き、そこを起点に歩いたのですが、さほどの距離でもないので”コース”でなく観光スポットとしてご紹介します。

大きな地図で見る

このページの写真をクリックすると拡大表示します。

三千院の少し手前の駐車場に車を置いて歩き始めます。今回もお天気に恵まれて快晴になりました。


道すがら、藁葺き屋根の土産物店でおじいちゃんが出迎えてくれます。観光地の大原らしい光景?


爽やかな気候の中、歩を進めると程なく三千院の山門が見えてきます。


まずは来迎院のまわりの日本庭園を堪能。苔むした境内に石仏がひっそりと私たちを見守ってくださっています・・・。


圧倒的な緑に大原の自然の豊かさを感じます。


来迎院の全景。


今度は石のお地蔵様でしょうか


木陰があって仏様も涼しそう?


来迎院の裏手


来迎院を正面から


ありふれた表現ですが、絨毯のように見事な苔・・・


三千院といえば、この柔和な表情の石仏ですね


遅咲きの桜。大原は京都市内と言ってもかなり北。市街地とは雪の量も気温もかなり違いますから桜の開花も遅いんでしょうね。


続いて黄色い花が鮮やかな樹ですが、名前はわかりません・・・



これは鷺草ですよね?


水辺で見つけた黄色い花


境内奥にデンと座った仏様。迫力があります。


せせらぎの水音が涼しげな


緑の中に、朱色の橋が目に鮮やか


藤の花も咲き始め?


不動堂


至る所で清流を楽しめるのも三千院の魅力。手水鉢の水も冷たくて清冽!



木々と苔に囲まれて佇む来迎院


この上で横になりたくなるような・・・、見事な苔


青空を見て我に返り、三千院に別れを告げます


続いて、宝泉院に向かいます